FURLA プライバシー通知

本プライバシーポリシーでは、Via Bellaria 3/5, 40068 San Lazzaro di Savena (Bologna) Italyに住所を登記し、イタリア国法に基づき設立された Furla S.p.A.(フルラ)が、欧州規則2016/679(「GDPR」)および、同社が事業を展開するあらゆる国、地域、場所にて適用される現地のデータ保護関連規則(以下、GDPRと共に「プライバシー関連規定」と総称)に準拠して、お客様の個人データを処理する方法について説明します。

a) フルラが個人データを収集するタイミングについて

お客様の個人データは、以下の方法で収集する可能性があります。

  • • フルラの顧客管理システムに統合されている直営店やフランチャイズ加盟店(「ポイントオブセールス(POS)」)にて、フルラやフルラの子会社、並びにフルラの顧客管理システムに統合されている関連会社(「関連会社」)による収集。関連会社や POS はデータ処理を行う者として作業を実行。
  • • フルラの「オンライン チャネル」(以下で定義)上での収集

「オンライン チャネル」では、以下の場合に個人データを収集する可能性があります。

  1. お客様が、フルラのウェブサイトや携帯アプリ、あるいはフルラに関連するその他のあらゆるオンライン チャネルやソーシャルメディア(「オンライン チャネル」)を通して、お客様サービスやアフターサポートと共に選んだ商品の購入にあたり、お客様の個人データが必要となる場合であって、当該商品が、フルラの「オンライン チャネル」もしくはフルラの「POS」を通して購入される場合
  2. お客様が、フルラの商品、サービス、オファー、プロモーション(「マーケティング」)に関する情報を受け取ることを希望された場合
  3. (3) フルラの「POS」や「オンライン チャネル」におけるお客様のお買い物体験を、フルラがお客様の好みや嗜好に合わせてパーソナライズできるようにするための「データのプロファイル化」について、お客様から同意が頂けた場合

b) データ管理者について

データ管理者は、Furla S.p.A.(以下「フルラ」と称します)となります。同社の登記先住所は、Via Bellaria 3/5, 40068 San Lazzaro di Savena (Bologna), Italy です。

お客様の個人データは、フルラの「関連会社」や「POS」が、それぞれ独立したデータ管理者として、現地の法律に準拠した特定の目的、請求書を発行する目的、フルラの全社的な決定に基づき各社がそれぞれの能力の下で実行しうる活動を実行する目的で、処理する可能性があります。詳細な情報は以下のリンクから参照できます。[•]

c) フルラが収集する個人データ、収集の目的、データ処理の根拠となる法律について

お客様の個人データは、以下の目的のため、および以下の法的根拠に基づいて処理されます。

番号

個人データ分類

目的

法的根拠

1.

氏名、生年月日、住所、居住国、国籍、電話番号、メールアドレス、購入データ(支払いや請求書のデータも含む)、購入に関連するデータ

フルラが、商品に関する責任や保証に関する責任や、当局による捜査や指示から発生するその他一切の責任、税金関連の責任、寄贈や消費者に関連する法的責任、といった法的責任(「法的責任」)を果たすため。

フルラが負う法的責任の遵守(GDPR 第 6 条 1 項 c))

2.

氏名、住所、居住国、国籍、電話番号、メールアドレス、支払いや請求書のデータ、購入データ、購入に関連するデータ

フルラ商品の購入および当該購入に付随*するサービスに厳密に関連して責任を遂行するためにデータが必要となる場合。該当する購入やサービスには以下が例として挙げられます。自宅配送または受取先店舗への配送、「予約」サービス、並びに、お客様が返品や修理を管理するために、請求書の発行を依頼した場合や、フルラの商品保証やお客様サービスのさらなる活用(お客様のお手元に領収書がない場合も該当します)、ネットショップでお客様の買い物かごに入っている商品の在庫状況のお知らせの受け取り、フルラのアフターサービスの利用をご希望された場合(「契約の実行」)。

* 個別の購入関連サービスについての規則は、フルラが適宜、同社の「オンライン チャネル」や「POS」を通してお知らせします。

契約の主体が、個人データが帰属する本人から契約の締結前に出された要求に基づいて決定される当事者もしくは手段の適用とされる契約の実行(GDPR 第 6 条 1 項 b))

3.

氏名、住所、電話番号、メールアドレス、居住国、国籍、支払いや請求書に関するデータ、購入データ、購入に関連するデータ、ナビゲーションデータ

契約を実行した結果として、個人データが帰属する本人を相手方として生じる可能性のある紛争に関連する必要性

紛争が発生した場合に、データ管理者が法的に有する利益(GDPR 第 6 条 1 項 f))

3.

氏名、住所、電話番号、メールアドレス、居住国、国籍、支払いや請求書に関するデータ、購入データ、購入に関連するデータ、ナビゲーションデータ

契約を実行した結果として、個人データが帰属する本人を相手方として生じる可能性のある紛争に関連する必要性

紛争が発生した場合に、データ管理者が法的に有する利益(GDPR 第 6 条 1 項 f))

4.

氏名、生年月日、性別、住所、居住国、国籍、電話番号、メールアドレス、ナビゲーションと購入のデータ、「オンライン チャネル」に表示された商品

商品・オファー・フルラが一般的に適用する割引・フルラが主催するお客様全体を対象としたイベントに関連するニュースレターの配信や休暇シーズンや記念日にお客様お届けする特別なメッセージなど、ターゲットを絞ったマーケティングやプロモーション活動の実施(「マーケティング」) 上記のコミュニケーションは、お客様が指定したチャネルにて、フルラが送信します(ダイレクトメール、メール、電話、ウェブアプリ、テキストメッセージ、ソーシャルメディアなど。自動化ツールも活用します)。コミュニケーション用チャネルの設定を変更するには、以下のアドレス宛てに連絡願います。privacy@furla.com

左記に特定した目的に準ずるデータ処理についてお客様から得られる同意(GDPR 第 6 条 1 項 a))

5.

氏名、生年月日、性別、住所、居住国、国籍、趣味・職業・関心に関するデータ、購入データと時系列情報(購入した商品、購入場所、購入日時、配達日など)、「オンライン チャネル」上で詳細を確認した商品やチャネル上での購入行動に関連するデータ

フルラの「オンライン チャネル」や「POS」、もしくはフルラの顧客管理システムに統合されているあらゆる「関連会社」におけるお客様の購入行動を分析するため(フルラの「POS」やフルラの顧客管理システムに統合されている「関連会社」についての詳細は、本プライバシーポリシーの最後に掲載されている一覧をご覧ください)。同分析により、フルラの販売担当者が、お客様の購入や嗜好、また、フルラのITシステムに収集された情報やお客様の購入習慣に関連する情報一般についての統計を、各自のデバイス上で可視化することが可能となります。この作業は、お客様の関心に沿ってパーソナライズしたオファーや商品を常に提供すること、並びに、お客様の出席を特別に手配したイベントや、お客様が関心を持っているとフルラが判断するイベントへ参加する機会に加え、ユニークでパーソナライズされたお買い物体験を確実に提供することを目的として実施します(「データのプロファイル化」)

左記に特定した目的に準ずるデータ処理についてお客様から得られる同意(GDPR 第 6 条 1 項 a))

6.

氏名、生年月日、性別、住所、居住国、国籍、趣味、職業、関心、購入データ(購入した商品、購入場所、購入日時、配達日など)、「オンライン チャネル」上で詳細を確認した商品や同チャネル上での購入行動に関連するデータ

お客様が「データのプロファイル化」に同意した場合に限り、 市場調査を分析し、事業活動の管理や計画を実施する目的で、フルラの業績や、同社の顧客管理システムに統合されている「関連会社」や「POS」の業績に関する情報を入手するために、フルラが「データのプロファイル化」によって発生したデータを処理し、匿名化や集合化を行うことができるようにするため

事業活動の管理や計画を最適化することを意図して、自社の業績に関する統計データを入手するという、フルラの法的な利益(GDPR 第 6 条 1 項 f)) 上記の場合においてデータを処理することは、お客様の権利や自由に重大なリスクが発生することを示唆するものではないとフルラは考えています。その根拠としては、データをプロファイル化する際には、データが帰属する本人は匿名化されており、本人が特定できない状態でデータが集合化されているという事実が挙げられます。

「マーケティング」や「データのプロファイル化」にお客様からの同意が得られた場合、お客様の嗜好や好みに合わせてパーソナライズしたオファーを常に提供するため、フルラが収集した情報に基づいてデータを処理した場合の結果を考慮しつつ、「マーケティング」活動が実施されることになります。

フルラはまた、お客様のウェブ閲覧履歴から発生した個人データ、フルラのウェブサイト訪問中またはソーシャルメディア上でのコミュニケーション中に収集した個人データも、「クッキー」(データ収集時のクッキーの使用に関する情報は、フルラのクッキー ポリシー【リンクを挿入】を参照願います)などの追跡技術を用いて処理する可能性があります。

d) お客様の個人データの処理と保護について

お客様の個人データは、電子的方式もしくは文書形式にて処理される可能性があります。フルラでは適切な組織的・技術的手法を取り入れ、お客様の個人データを安全に秘密情報として保管し、本プライバシーポリシーで説明された目的においてのみ利用することを徹底しています。フルラはまた、お客様がGDPRで保障された権利をいつでも完全に行使できるよう配慮しています。

インターネットを介したデータの送信でセキュリティを保証することや、データ保存システム上でセキュリティを100%保証することは不可能であるため、上述した目的のためにフルラが厳重に要求する範囲を超えて送信された情報は即時消去することを踏まえ、必要とされる範囲を超えた情報を送信することはご遠慮願います。

フルラのサービスを利用する際に必要となるパスワードや関連するアクセスコードは、関連する利用規約に従い、お客様の責任で保管願います。フルラがお客様に上記の情報を伝えるようお願いすることは一切ありません。

e) フルラがお客様の個人データを保持する期間について

フルラは、法的責任を果たし、契約を実行するため、および紛争が発生した際に利用するため、お客様から収集した個人データを、これらの目的を達成するために必要な期間内にわたり、法律で定められた上限を超えることなく保持し、当該期間の満了後は、個人データを破棄または匿名化します。

フルラは、「マーケティング」および「データのプロファイル化」を目的として収集したお客様の個人データを、7 年間保持し(欧州データ保護当局から認められた権限において)、当該期間の満了後は、個人データを破棄または匿名化します。

f) 個人データの提供が必須もしくは任意であるかについて、およびデータが帰属する個人が個人データの提供を拒否した場合に生じうる結果について

第 c) 2. 項の規定により、お客様は個人データを提供する必要があります。(契約の実行)。提示された目的のためにフルラが個人データを処理することにお客様から同意を頂けない場合、契約の実行と関連するサービスの利用が不可能となります。

第 c) 4. 項(「マーケティング」)および 5. と 6. 項(「データのプロファイル化」)に規定された目的のための個人データの提供は任意です。個人データが提供されなくても、データが帰属する本人に不利益が生じることは一切ありません。

提示された目的のためにフルラが個人データを処理することにお客様が同意した場合、お客様は以下のメールアドレスにご連絡いただくことで、いつでも同意を撤回する権利を留保しています。privacy@furla.com.

g) フルラが収集した個人データを共有する方法、フルラのグローバルサービス運営方式、欧州経済領域(EEA)外で個人データが共有される可能性について

フルラがお客様の個人データを、データを処理する者として任命されていない第三者に向けて発信、転送、送信することはありません。ただし、業務の実施において高度な自律性を要するコンサルタントサービスを提供する外部供給業者や、個人データの参照を必要とし、独立したデータ管理者として個人データを処理する政府当局は例外となります。

フルラは、顧客関係を管理するために必要な、技術的・組織的業務を、データを処理する者としてフルラに代わって実行する専門業者とは、お客様のデータを共有する可能性があります。専門業者の例としては、商品の購入に関連するサポート・支払い・発送・保管といったサービスを提供したり、顧客関係に関連する文書を作成したりする会社や、地域単位で活動のターゲットを再設定する業務を含め、サービスの質や顧客満足度を評価したり、フルラの代理としてマーケティングやプロファイル化を実行したりする会社が挙げられます。

お客様がオンラインで提供するデータは、クレジットカード情報と同様、独立したデータ管理者として活動する業者や、フルラの代理としてデータ処理を行う者が、提供されるサービスに応じて、専属的に処理することになります。

「マーケティング」および「データのプロファイル化」を目的として個人データを処理することにお客様から同意が頂けた場合、お客様の個人データは、フルラの顧客管理システムに保存されます。フルラの顧客管理システムのサーバは、アイルランドに所在する Microsoft Azure 内にあります。

フルラは、顧客管理システムを活用することで、同システムに統合されている「関連会社」や「POS」と、お客様の居住国内外および EEA 内外において、お客様の個人データを共有することができます。「POS」はデータを処理する者として任命されています。フルラは、同社が事業を展開する国すべてにおいて、お客様の関心やニーズに沿ったオファーを受け取れる機会をお客様に提供しています。特に、お客様の個人データは自動的に、「関連会社」や「POS」のスタッフが閲覧できるようになります。

例:お客様が外国のフルラ店舗をご利用になったとしても、お客様の個人データは、現地の店舗でも閲覧が可能となります。

お客様の個人データが、お客様の居住国外もしくは EEA 外の国へ転送された場合、適用されるプライバシー関連規則に準拠して更新とメンテナンスが常時実施されている適切なセキュリティ制度によって、お客様の個人データは保護されます(個人データ処理に特化した契約の利用、欧州委員会による標準契約条項に署名した EEA 外のデータ処理業者など)。

お客様の個人データを共有する当事者の一覧は、以下のリンクから参照できます。【ページ下部にリンクを挿入】

欧州委員会による標準契約条項の写しが必要な場合は、以下のメールアドレス宛にリクエストを送信願います。 privacy@furla.comもしくは欧州委員会のウェブサイトをご覧願います。

h) データのプロファイル化も対象となる、自動意思決定プロセスの利用について

「データのプロファイル化」に同意が得られた場合、フルラは自動化ツールを使用してお客様の個人データを処理する可能性があります。以下の表をよくご覧になり、この種のデータ処理の根拠、関連性、予期される結果について理解してください。

個人データを処理する根拠と説明

- 根拠:顧客クラスター(探求心、ファン、クラシック、こだわり、エリート志向)を形成するため、オンラインで詳細が確認された商品、購入データ、購入頻度を分析します。クラスターに基づき顧客は、一定の価格で販売されているフルラ商品の販促として、プロファイル化されたマーケティング情報

- 処理されるデータ:名前、生年月日、住所、趣味・仕事・関心に関連するデータ、購入データ(購入商品、購入場所、購入日時、配達日など)、オンラインで詳細を確認した商品。

- 情報源:「データのプロファイル化」にお客様からの同意が得られた場合、お客様が登録済みクライアントとしてログインした後、および、お客様が「オンライン チャネル」で商品を購入した際に、フルラはお客様の個人データを処理します。

- お客様の個人データが意思決定に及ぼす影響:データは、提供されたデータのみに基づいてプロファイル化されます。従って、プロファイル化の結果は提供されたデータ次第となります。

- 起こりうるリスクを軽減するための手段:被害を及ぼす状況を招かず、中立的かつ有効な結果を確実に導くため、データのプロファイル化については、特別なデータ保護影響評価(DPIA)作業を実施します。リスク回避に関する主要な概要の写しが必要な場合は、以下のメールアドレスにご連絡願います。privacy@furla.com

データ処理の関連性と発生が想定される状況について

データのプロファイル化に同意した顧客としての、お客様による「オンライン チャネル」への訪問および購入習慣は、フルラがお客様にご紹介する商品の種類を決定する際に参考とします。

従って、お客様がオンラインで詳細を確認したり購入したりした商品次第で、以下の様な状況が発生することになります。

- お客様が通常よりも価格の低い商品の詳細を確認したり購入したりした場合(もしくはお客様が今まで以上に頻繁に商品の詳細を確認したり購入したりした場合)、このような商品に合わせた販促情報がお客様に送られることになります。

- お客様が通常よりも価格の高い商品の詳細を確認したり購入したりした場合(もしくはお客様が商品の詳細を確認したり購入したりする頻度が落ちた場合)、このような商品に合わせた販促情報がお客様に送られることになります。

i) お客様がプライバシーについて保有する権利

お客様は以下の権利を有しています。

  • 個人データの保管場所の確認を得る(利用の権利)
  • 個人データの訂正をフルラに要求する
  • 個人データの消去を要求する
  • 個人データの処理を制限するようフルラに要求する
  • 個人データの処理に反対する(マーケティングとデータのプロファイル化については、当該権利はいかなる時点においても行使可能)
  • 個人データを構造的かつ機械で読み込める形式にしてポータビリティーを持たせることを要求し、他のインターネット サービス プロバイダーへと当該データを転送するよう要求する
  • フルラ社員のサポートに依拠する可能性が常に存在することを踏まえ、データが帰属する本人に法的な影響を与える自動データ処理のみに基づいた意思決定の対象となることに反対する
  • • 過去の同意を撤回する(いかなる場合においても、撤回時点において既に実行されていたデータ処理の合法性の判断に、同意の撤回が影響を及ぼすことはありません)

お客様の個人データが、プライバシー関連規則に違反する方法で処理されたと考えられる場合に、欧州データ保護当局やその他の苦情管理当局に苦情を申し立てる権利をお客様は有しています。

上記の権利を行使するには、以下のメールアドレスにてフルラ宛に要求を送信してください。privacy@furla.com

お客様の個人データの処理に関するあらゆる事項、およびGDPRに基づくお客様による権利の行使については、Furla S.p.A.(Via San Raffaele, 5 - 20121 Milan, ITALY)のデータ保護官、エリック・ファルツォン博士(Dr.ssa Eufemia Marvulli)まで、以下のメールアドレスにてお問い合わせ願います。dpo@furla.com

j) データの共有制度(日本のお客様が対象)

「マーケティング」および「データのプロファイル化」を目的として個人データを処理することにお客様から同意が頂けた場合、お客様の個人データは、フルラの顧客管理システムに保存されます。フルラは、顧客管理システムを活用することで、同システムに統合されている「関連会社」や「POS」と、お客様の居住国内外および EEA 内外において、お客様の個人データを共有することができます。「POS」はデータを処理する者として任命されています。フルラは、同社が事業を展開する国すべてにおいて、お客様の関心やニーズに沿ったオファーを受け取れる機会をお客様に提供しています。特に、お客様の個人データは自動的に、「関連会社」や「POS」のスタッフが閲覧できるようになります。

例:お客様が外国のフルラ店舗をご利用になったとしても、お客様の個人データは、現地の店舗でも閲覧が可能となります。

フルラの「関連会社」や「POS」は、こちら/以下で確認できます。【ページの最後にリンクを挿入】。

フルラが共有する個人データは以下の通りです。名前、生年月日、性別、住所、居住国、国籍、趣味・職業・関心に関するデータ、購入データと時系列情報(購入した商品、購入場所、購入日時、配達日など)、「オンライン チャネル」上で詳細を確認した商品やチャネル上での購入行動に関連するデータ。

フルラは、本プライバシーポリシーの項目 c) にて例示した目的のために、お客様がアプリで提供したデータを処理したり共有したりする可能性があります。

Furla S.p.A.は、データ管理者であり、個人データの管理を担当する当事者でもあります。

k) データ共有制度(オーストラリアのお客様が対象)

オーストラリアの居住者は、1988 年プライバシー関連法(連邦法)に基づき、フルラが保持する自分の個人データを参照することを要求する権利を有しています。また、自分の個人データの修正(あらゆる誤記の訂正も含む)を求める権利も有しています。お客様の個人データの参照もしくは修正が必要な場合は、上記第 (i) 章に記載されたフルラの連絡先までお問い合わせ願います。お客様から個人データの参照もしくは修正の要求があった場合は、要求が出されてから合理的な期間内に対応いたします。お客様による個人データの参照は、適用されるあらゆる法律に基づいて実施され、同法が認めるあらゆる例外規定に従うこととなります。

フルラが本プライバシー通知に違反した、もしくは、違反せずともお客様のプライバシーを侵害したと考えられる場合は、上記第 (i) 章に記載されたフルラの連絡先までお問い合わせ願います。フルラは、プライバシー関連の苦情はすべて慎重に取り扱い、迅速かつ公正な手段にて解決を目指します。フルラからの対応に満足できない場合は、オーストラリア情報委員会事務局に苦情を申し立てる権利をお客様は有しています。

l) データ共有制度(カナダのお客様が対象)

カナダの居住者は、フルラが保持する自分の個人データを参照することを要求する権利と、当該データの変更(あらゆる誤記の訂正も含む)を要求する権利を有しています。お客様の個人データの参照もしくは修正が必要な場合は、ミラノの Via San Raffaele n. 5 を拠点とする、フルラのプライバシー関連苦情窓口まで、以下のメールアドレスにてお問い合わせ願います。privacy@furla.com。 お客様からの要求には、要求が出されてから合理的な期間内に対応いたします。お客様の個人データが詐欺を目的として参照されることがないよう、要求を出している人物が、データが帰属する本人、もしくはお客様の個人データを参照する権限を付与されている人物であることを確認する目的で、フルラは追加の情報を要求する可能性があります。例としては、お客様が個人データを参照する前に、フルラがお客様の身元を確認する可能性が挙げられます。お客様による個人データの参照は、適用されるあらゆる法律に基づいて実施され、同法が認めるあらゆる例外規定に従うこととなります。 フルラが第三者と合併したり、第三者に吸収されたりする場合、フルラは、同社がお客様に関して所持している個人データすべてを転送する権利を留保しています。

フルラが収集する個人データの一部もしくは全部は、欧州連合を中心として、カナダ国外に位置するサーバに保存する可能性があります。EU やカナダ以外の非 EU 国で適用されるデータ保護法は、カナダで適用されるものと異なる可能性があります。そのため本情報は、該当する司法管轄地域における法律に従い、当該地域の政府や裁判所、もしくは警察当局から出された情報を参照する旨の要請に準拠することになります。 フルラに個人データを提供することで、カナダ国外もしくはお客様が居住する司法管轄地域外へとお客様の個人データを転送する可能性があるということについて、お客様は理解しており、明示的に同意しているとみなされます。上述のデータ転送に同意いただけない場合は、個人データを提供しないようお願い申し上げます。 フルラは、本プライバシー通知をいかなる時点においても変更できる権利を留保しています。当該変更が加えられた後に、フルラのウェブサイトにアクセスしたり、フルラに個人データを提供したりすることで、フルラの利用者は、修正後の本プライバシー通知に同意したとみなされます。フルラが収集する個人データ、同社による個人データの利用、個人データの共有先に関する最新の情報を継続的に確認できるよう、本プライバシー通知は定期的に見直してください。

m) データ共有制度(カリフォルニア州のお客様が対象)

2018 年カリフォルニア州消費者プライバシー法(「CCPA」)とその他のカリフォルニア州におけるプライバシー法に基づき、フルラは本章を記載しています。 CCPA およびその他のカリフォルニア州におけるプライバシー法の下、カリフォルニア州の住民は、「カリフォルニア州住民の個人情報」に関する特別な権利を有しています。本章では、カリフォルニア州の住民が有する権利についての情報を提供し、同州住民が当該権利を行使するための方法を説明します。

カリフォルニア州住民の個人情報の閲覧とデータポータビリティーに関する権利について

カリフォルニア州の住民はフルラに対し、同社が実施する「カリフォルニア州住民の個人情報」の収集・利用・処理について、過去 12 か月にわたり一定の情報を公開するよう要求することができます。以下に記載する「CCPA に関連する権利の行使」の章に基づき、カリフォルニア州の住民から消費者としての要求が認証可能な形でフルラに対して出され、確認された場合、フルラは要求の対象に応じて、以下に挙げる情報を一点もしくはすべて、当該カリフォルニア州住民に公開します。

  • 過去 12 か月にわたり、フルラが当該カリフォルニア州住民について収集した個人情報の分類
  • 過去 12 か月にわたり、フルラが当該カリフォルニア州住民について収集した個人情報の情報源の分類
  • 過去 12 か月にわたり当該個人情報を収集するための、フルラの事業上もしくは商業上の目的
  • 過去 12 か月にわたりフルラが当該個人情報を共有した第三者の分類
  • 過去 12 か月にわたり、フルラが当該カリフォルニア州住民について収集した個人情報の具体的な内容
  • 過去 12 か月にわたりフルラが開示した範囲において、同社が事業上の目的において開示した当該カリフォルニア州住民の個人情報の分類

削除を要求する権利

一部の例外が適用されますが、カリフォルニア州の住民は、当該住民についてフルラが収集した「カリフォルニア州住民の個人情報」を削除するよう同社に要求することができます。以下に記載する「CCPA に関連する権利の行使」の章に基づき、カリフォルニア州の住民から消費者としての要求が認証可能な形でフルラに対して出され、確認された場合、例外が適用となる場合を除き、フルラは当該カリフォルニア州住民の「カリフォルニア州住民の個人情報」を削除し、フルラのサービス提供者に対しても同情報を削除するよう指示します。

CCPA に関連する権利の行使について

データの参照、ポータビリティー、削除に関して上述した権利をフルラが行使するよう要求するには、消費者として認証可能な要求を以下のメールアドレス privacy@furla.com に提出してください。

書面による返信をメールでお送りします。フルラが開示する内容は、お客様から認証可能な要求を受け取った時点から遡って 12 か月間の期間のみを対象とします。データのポータビリティーに関する要求については、お客様の「カリフォルニア州住民の個人情報」を提供するにあたり、業界で適切とされる形式をフルラが選択します。

明らかに根拠を欠く要求や、過剰な要求でない限り、お客様から寄せられた消費者として認証可能な要求を処理したり、当該要求に対応したりするための料金を、フルラが請求することはありません。要求が明らかに根拠を欠いているもしくは過剰であるとフルラが判断した場合、フルラは当該判断に至った理由をお客様に説明します。その際フルラは、お客様からの要求を拒否するか、当該要求に対応するための合理的な料金をお客様に請求する権利を留保しています。

「カリフォルニア州住民の個人情報」を保護するにあたり以下にご留意願います。

  • お客様本人、もしくはカリフォルニア州司法長官に登録され代理人としての権限を付与されており、お客様の代理として行動する権限をお客様から付与されている代理人のみが、「カリフォルニア州住民の個人情報」に関連する、消費者として認証可能な要求を出すことができます
  • お客様は、データの参照やポータビリティーに関する、消費者として認証可能な要求を、12 か月の期間において二回に限り出すことができます
  • お客様が提出する要求には必ず、フルラが収集した「カリフォルニア州住民の個人情報」が帰属する本人による要求であること、もしくは権限を付与されている代理人による要求であることをフルラが合理的に確認できるよう、十分な情報を記載してください
  • お客様が提出する要求には必ず、要求の内容に関する正しい理解、評価、対応をフルラが行えるよう、十分な詳細を記載してください

要求を提出したお客様の身元や要求を出す権限を認証できず、要求の対象となっている「カリフォルニア州住民の個人情報」がお客様に関係しているということが確認できない場合、フルラは、お客様からの要求に応えることや、「カリフォルニア州住民の個人情報」を提供することはできません。認証を受けている代理人をお客様の代理として立て、お客様に関する情報を利用しないよう求める要求を提出することは可能ですが、消費者を代理する権限をお客様から付与されているという証拠を、フルラからの求めに応じて代理人が提出できない場合は、フルラは当該代理人からの要求を却下する可能性があります。

お客様は、認証可能な要求を出すにあたってフルラのアカウントを作成する必要はありません。フルラは、認証可能な消費者からの要求に記載されている「カリフォルニア州住民の個人情報」を、要求を出した人物の身元や当該要求を出す権限の認証を目的としてのみ利用します。

上述の通り、フルラが取引先に代わって受領もしくは収集した個人情報を処理する場合、フルラは CCPA に定義された「サービス提供者」としての役割を果たす可能性があり、この状況においてフルラが処理する個人情報が帰属する人物とフルラとの間に直接の関係は一切存在しません。フルラの取引先から、もしくは当該取引先の代理として、フルラがお客様の個人情報を受領した場合、もしくはフルラが取引先に代わりお客様の個人情報を処理した場合において、お客様がお問い合わせもしくは苦情を提出したいとお考えでしたら、お客様が直接ご利用中の当該取引先に連絡願います。

ダイレクトマーケティングの情報公開を要求する権利

フルラと事業上の関係を確立しているカリフォルニア州の住民は、過去一暦年の間に第三者のダイレクトマーケティングを目的としてフルラが当該第三者に個人情報を開示した可能性がある場合、当該第三者に関する情報をフルラに要求することができます(カリフォルニア州民法§ 1798.83(e)(7) に規定)。過去一暦年にわたりフルラがこのような形で実施した可能性のある開示と、フルラは CCPA が定義する「売却」という手段で「カリフォルニア州住民の個人情報」を「売却」しておらず、またすることはない、というフルラの声明との間に、齟齬はありません。フルラによる一切の開示は常に、お客様の知るところにおいて、もしくはお客様から開示の要求が出された後に実施されています。

フルラによるカリフォルニア州プライバシー法の遵守について質問があり、要求の提出をお考えの場合、もしくは本通知に関する苦情を申し立てることをお考えの場合は、以下のメールアドレスにてフルラまでご連絡願います。privacy@furla.com

My Furlaプログラムに所属するFurlaの現地の関連会社

FURLA S.P.A.

Furla S.p.A., Via Bellaria 3/5 40068 San Lazzaro di Savena (BO) Eメール: privacy@furla.com.

KENT SA FURLA

Space num 41 Maasmechelen Village Zatellan 100, Maasmechelen Belgium

FURLA UK LTD

Regent Street 221, W1B 4NU, London UK

FURLA ESPANA SL

Paseo de Gracia, 59 08007 Barcellona, España

FURLA IRELAND ACCESSORIES LTD

6th floor South Bank House, Barrow street, Dublin, Ireland

FURLA GERMANY GMBH

Theatinerstr.30 80333 Munchen, Germany

FURLA FRANCE SAS

7/9 Rue La Boétie 75008 Paris, France

FURLA AUSTRIA GMBH

Designer Outlet Strasse 1 Parndorf A-7111 Austria

FURLA HOLLAND B.V.

Stadsweide 438, Unit 320, 6041TP Roermond - The Netherlands

FURLA PORTUGAL, LDA

Edifício Premium | R. Miguel Serrano, nº 9 - 6º - Miraflores - 1495-173 Algés

FURLA POLSKA SP.Z.O.O.

Ul. Floriańska 2 - 03-707 Warszawa, Poland

FURLA PRAGUE S.R.O.

Jindřišská 937/16, New Town, 110 00 Praga 1

FURLA JAPAN CO., LTD

Jingumae Tower Building 10F, 1-5-8, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001, Japan

FURLA (U.S.A.), INC.

432 Park Avenue South 14th Floor New York, NY 10016

FURLA SWITZERLAND SA

Beroldingen 26 CH- 6850 Mendrisio

FURLA AUSTRALIA PTY LTD

Level 10, 379

Collins Street, Melbourne Vic 3000, Australia

FURLA CANADA INC.

1635 Sherbrooke Street West, #210 Montréal, Québec H3H 1E2

フルラの顧客管理システムに統合されている「POS」

THE RIVER SRL

ITALY – MONZA – Via Italia, 37

RO-RO SRL

イタリア - パドヴァ - Via Santa Lucia, 16

イタリア – ヴェネツィア – San Marco, 4833/4834

イタリア – トレビゾ – C.so del Popolo, 67

FALCOMER S.R.L.

ITALY - PORDENONE - C.so Vittorio Emanuele, 42/

MARK G.C.SRL

ITALY - ROME - Galleria A. Sordi

ASAR S.A.S.DI VANESSA STELLA & C.

ITALY - ROME - Viale Libia, 203 - 205

LIFE STYLE SRL

ITALY - SAN GIMIGNANO – P.zza della Cisterna, 16

LOOK BOUTIQUE DI LYUBCHENKO OLGA

ITALY - SAN MARINO – Via Basilicius, 6

BABA' SRL

ITALY – TAORMINA – C.so Umberto I, 48

ETRUSCA SRL SOCIO UNICO

ITALY - TURIN - P.zza CLN, 255

 

 

データを処理する者すべてを記載した一覧をご希望の場合は、以下のメールアドレスまでご連絡願います。privacy@furla.com

プライバシーポリシー最終更新日:2020 年 5 月 18 日